埼玉よりい病院



採用情報
女性医師募集のご案内

看護部について

教育体制

1.教育方針
  • 病院理念、看護部理念を理解し、自己を高める人材を育成します。
  • 経年別教育計画に加え、院内院外への研修に積極的に参加していただき、それぞれが、看護師や介護士として段階的に成長していくためにできる限り応援します。
2.教育モデル

 

3.教育活動
  • 教育委員会の目的
    看護職員の現任教育を推進し、看護の質の向上を追及していく

(1)新卒1年目教育
プリセプターシップを導入し、集合研修(院内全体+看護部教育委員会主催研修:下記表参照)と職場内研修を実施しています。

≪看護部教育委員会主催研修を一部抜粋≫

研修項目 方法 時間
1.新人看護師研修の概要 講義 1 時間
2.看護師として必要な基本姿勢と態度 講義・演習 24.5 時間
3.技術的側面 食事援助技術 講義・演習 1 時間
清潔・衣生活援助技術 講義・演習 0.5 時間
排泄援助技術 講義・演習 1 時間
活動・休息援助技術 講義・演習 1 時間
呼吸・循環を整える技術 講義・演習 1 時間
創傷管理技術 講義・演習 1 時間
与薬の技術 講義・演習 12 時間
救急救命処置技術 講義・演習 2 時間
症状・生体機能管理技術 講義・演習 11.5 時間
苦痛の緩和・安楽確保の技術 講義・演習 0.5 時間
感染防止の技術 講義・演習 4.5 時間
安全確保の技術 講義 2.5 時間
その他配属部署で必要な看護技術 OJT  
4.管理的側面 安全管理 講義 2.5 時間
情報管理 講義 6.5 時間
業務管理 講義 2 時間
薬剤等の管理 講義 1 時間
災害・防災管理 講義 4 時間
物品管理・コスト管理 OJT  
その他配属部署で必要な管理 OJT  
振り返り・フォローアップなど 講義・演習 11 時間

 

(2)中途採用者研修計画
倫理や接遇、実技(必要に応じチェックリストも活用しています)など入職日から病院全体で計画的に中途採用者の育成に力を入れています。

ページの先頭へ