俊仁会について

採用情報
女性医師募集のご案内


トップページ俊仁会について特定医療法人とは?

特定医療法人とは?

特定医療法人とは、
①公的かつ適正な運営が行われ、
②その行う事業が公益性の高い医療法人として、国税庁長官の承認を受けたもの
をいいます。

特定医療法人「俊仁会」は、平成19年にこの承認を受けています。

 

特定医療法人制度の立法趣旨

昭和23年に医療法が制定され、昭和25年には医療法人制度が創設されました。この医療法人制度が創設された背景には、①資金の集積を容易にするとともに、②医療機関の経営に永続性を付与し、医療機関の経営困難を緩和するという趣旨でした。 しかし、医療法人は法人税法上、営利法人として扱われていました。昭和39年に大蔵省と厚生省の折衝の結果、医療法人の中でも公的かつ適正な運営が行われ、その行う事業が公益性の高い医療法人の特典として、特定医療法人制度が創設されました。なお、この特定医療法人制度は、医療法ではなく税法の一部である租税特別措置法に規定がされました。

ページの先頭へ