秩父第一病院


秩父第一病院のブログ
採用情報
女性医師募集のご案内

トップページ秩父第一病院診療内容について

診療内容について

診療科目
内科・外科・神経内科・血液内科・循環器内科・皮膚科・リハビリテーション科・人工透析
診療時間
9:00 ~ 12:00 (受付 8:30 ~ )
14:00 ~ 17:30
休診
土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
救急
電話連絡のうえご来院ください。
面会時間
13:00 ~ 19:00
健康管理
人間ドック・企業健康診断・個人健康診断・予防接種
病床数
100床
一般病床(13:1)60床
医療療養病床(20:1)40床
承認施設
生活保護法指定病院・身体障害者福祉法指定病院・労働災害指定病院・食事療法承認施設・理学療法承認施設・二次救急告示病院
施設基準
障害者施設等入院基本料
特殊疾患入院施設管理加算
療養病棟入院基本料Ⅰ
在宅復帰機能強化加算
療養病棟療養環境加算
医師事務作業補助体制加算
退院調整加算
栄養管理実施加算
薬剤管理指導料
運動器リハビリテーションⅠ
脳血管リハビリテーションⅡ
検体検査管理加算Ⅰ
検体検査管理加算Ⅱ
医療機器安全管理料
透析液水質確保加算

(平成22年5月現在)

透析

当院の透析室は19床で、午前・午後2クールの維持透析を行っています。 ご希望の患者様には自宅から病院までの送迎を実施しています。また、入院透析も可能です。 スタッフ一同、透析中の安全・安楽への目配り、気配りを大切にし、家庭的な雰囲気のなか、安心して透析を受けていただけるよう努めています。 さらに、自己管理の必要な疾患なので、患者様やご家族からのご相談にも常に応じられるようにしています。




リハビリテーション

当院リハビリでは、脳血管障害など中枢神経疾患の方、骨折の手術後の方など、状況に応じて理学療法・作業療法・言語聴覚療法を行っています。入院の方だけでなく外来通院の方のリハビリも担当させていただいております。リハビリというと辛いイメージがありますが、できるだけリラックスして頑張っていただけるよう雰囲気づくりにも努めています。どうぞお気軽にお声をかけてください。


理学療法とは

病気、ケガ、寝たきりなどによって身体が不自由となった方に日常生活自立、社会復帰を目的として運動機能の回復、維持をはかる医療のひとつです。内容としては、運動療法(関節可動域練習、歩行練習など)、物理療法、日常生活練習などを行っています。必要に応じて、ご自宅にお伺いして家屋改修に関する助言をさせていただくこともあります。

作業療法とは

身体が不自由になった方に対し、その人らしい生活の獲得を目的に、日常生活動作(食事・トイレなど)を中心に練習を実施しています。また、手指の細かい動きの練習や家屋改修のご相談・福祉用具の選定などさまざまな面から支援・援助を行います。

言語聴覚療法とは

病気、寝たきりなどによって言葉、呑み込み(嚥下)などが不自由になった方に対し、コミュニケーション能力、嚥下能力の向上を目標に、言語療法、口腔体操、嚥下訓練などを行っています。必要に応じて、ご家族への助言をさせていただくこともあります。

訪問リハビリとは

ご自宅に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が直接訪問し、その方の状態に合わせてリハビリを行い、家庭での生活を援助していくものです。当院では、主に介護保険を利用した介護サービスの一環として実施しております。訪問リハビリを希望される方は、お気軽にご相談ください。


医療福祉相談

当院には、患者様が安心して治療や療養を受けていただけるよう、さまざまな不安や心配ごとについてのご相談をお受けする専門の医療ソーシャルワーカーがおります。

  • 受診や入院に関するご相談
  • 自宅介護や退院後の生活への不安
  • 医療費のご心配や各種制度の利用について  など

ご相談がありましたら、外来受付・各病棟ナースステーションにお申し付けください。

ページの先頭へ